魅力たっぷり広島県三次市

広島といえば
三次といえば
土地情報をお探しの皆様へ。土地 川口市のことならエステート白馬さいたま南店におまかせください。豊富な情報であなたのみつけたい情報がきっとみつかる!さらに会員登録をすれば数千件超えの情報も閲覧できます!
技術は、勉強すればする程、奥が深く楽しいものです♪皆様にもこの感覚を感じて頂ければ嬉しいです。まつげエクステスクール 東京なら本校で一緒に学びませんか?
魅力たっぷり広島県三次市

広島県三次市の歴史

広島県三次市の歴史

広島県三次市の歴史をまとめました。

江戸時代以前の広島県三次市

弥生時代後期に四隅突出型墳丘墓が三次盆地で発祥し、出雲地方一帯で採用され、さらには北陸地方にまで広がりました。古代は吉備国の一部で、7世紀後半に同国が分割されると備後国に属し、現在の三次市の一部領域は安芸国に含まれます。

広島に行きたい!

室町時代の広島県三次市

山名氏の領地となり、戦国時代は尼子氏と大内氏の間で戦闘が続きましたが、16世紀後半に毛利元就の勢力拡大によって毛利氏の支配下に入りました。

  • 1600年、関ヶ原の戦いの後に領主が毛利輝元から福島正則に変更され、現在の三次市域は広島藩の領地となる。
  • 1619年、福島正則が改易され、浅野長晟が新たな領主となる。以後、明治維新まで浅野氏の支配が継続。
  • 1632年、浅野長晟の子、浅野長治により広島藩の支藩として三次藩(三次浅野藩)が立藩。赤穂藩主浅野長矩(忠臣蔵)の奥方瑤泉院の実家はこの三次藩にあった。
  • 1720年、三次藩は廃藩となり、領域は広島藩領に復する。なお、平成の大合併で編入された地区の一部は福山藩領であった。

明治から戦前の広島県三次市

  • 1872年、廃藩置県により広島県の一部となる。
  • 1889年4月1日、町村制の施行により三谿郡(みたにぐん)と三次郡が成立。
  • 1898年4月20日、広島県第三尋常中学校が創立。同校は広島県北部(備北地域)初の中等教育機関、1901年に県立三次中学校に改称。1921年には県立三次高等女学校が成立(その前身は1908年創設)。
  • 1898年10月1日、1889年成立の2郡が合併して双三郡(ふたみぐん)が成立(三次町、他に17村)。
  • 1915年、芸備鉄道により広島市内(東広島駅(初代))から鉄道が延伸。4月28日に志和地駅、6月1日に三次駅(現在の西三次駅)まで開業。
  • 1917年5月1日に十日市町、10月1日に吉舎町が成立。
  • 1921年6月1日、三良坂町が成立。戦後まで双三郡内には4町が存在する。
  • 1923年12月8日、芸備鉄道の備後庄原駅延長開業により同鉄道の現市域区間が全通。
  • 1930年1月1日、芸備鉄道に十日市駅開業(1933年に備後十日市駅に改称)。
  • 1933年11月15日、福塩北線の田幸(現在の塩町)~吉舎間が開業。1938年7月28日に同線は福塩線として全線開業。
  • 1937年、芸備鉄道(備後十日市~広島間)が国有化され国鉄芸備線になる(1987年にJR西日本へ移管)。同鉄道の備後十日市以東は1933年に国有化され、1936年に備中神代駅からの現芸備線区間が全線開通済み。
  • 1945年、8月6日の広島市への原子爆弾投下に際し、三次から広島への救援隊が派遣。その際、爆心地近くの本川国民学校(現在の広島市立本川小学校)で被爆者を救護した三次高等女学校の生徒などが被爆(入市被爆)。

第二次世界大戦後の広島県三次市

  • 1949年、広島県立三次高等学校設立(学制改革により戦前の三次中学校と三次高等女学校を統合)
  • 1950年、同年設立の広島カープ(現在の広島東洋カープ)が三次(十日市町)でのプロ野球主催試合開催を開始。 6月7日の初試合では大洋ホエールズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)に28安打22得点で大勝(22-2、勝ち投手は長谷川良平)。これが現在まで同球団の最多安打・最多得点記録試合となる。
  • 1954年3月31日、三次市(初代)成立。
  • 1954年12月10日、備後十日市駅を三次駅に改称。これに先立ち、同年11月10日に従来の三次駅を西三次駅に改称。以後、旧十日市町地域が三次市の中心業務地域となる。
  • 1955年3月31日、三和町成立(戦後かつ平成の大合併以前で唯一の町新設)。同日、国鉄三江南線三次~式敷間が開業。
  • 1957年4月6日、三次市営球場でセントラル・リーグ公式戦、広島カープ対国鉄スワローズ(現在の東京ヤクルトスワローズ)戦を開催(2-6で国鉄が勝利、勝ち投手は金田正一)。同年7月に広島市民球場が開場し、カープの主催試合開催は同球場に集約された結果、それまで年2-3試合あった三次でのプロ野球公式戦開催が途絶える。
  • 1965年、東洋工業(現在のマツダ)が三次自動車試験場(テストコース)を開設。
  • 1968年、広島県と三次市の企業誘致により三次電機(現在のミヨシ電子)が同市内に設立され、テレビジョン生産を開始。以後、電機・電子関係の企業立地が進む。同社は2003年に本社を市外に移したが、現在まで三次市内に生産拠点を維持。
  • 1972年、夏の長雨による水害(いわゆる47水害)により江の川の堤防が決壊、市内中心部のほぼ全域が冠水した。市内の各地に被災水位のプレートが残っている。
  • 1975年8月31日、国鉄三江線が全通。
  • 1978年10月28日、日本道路公団により中国自動車道北房IC~三次IC間が開通。以後、1979年に千代田ICまで延伸され、1983年に全線が開通。同道路は2005年に西日本高速道路へ移管される。
  • 1979年、史跡公園として広島県立みよし風土記の丘が開園。
  • 1989年3月17日、東京駅~広島駅間の夜行高速バス、ニューブリーズ号が運行を開始し、三次駅にも停車。三次市と東京都内を結ぶ初の直行交通機関となる。
  • 1990年、第39代アメリカ合衆国大統領を務めたジミー・カーターが甲奴町を訪問。1994年にカーターが妻のロザリンと共に同町を再訪し、「ジミー・カーター・シビックセンター」が開設(三次市への合併参加後も同施設は存続)。
  • 1991年10月、広島県立みよし公園が部分開園。 2001年に広島県立みよし公園が全面開園。
  • 1993年、みよし運動公園が開園。 同公園内の陸上競技場は、1994年に開催された広島アジア大会のサッカー競技会場として使用された。
  • 1997年、君田村などが同地域で行われるアメリカ空軍戦闘機の低空飛行訓練に反対し、その中止を求める「米軍の低空飛行の即時中止を求める県北連絡会」を結成。 1998年8月には他の米軍訓練地域の自治体を集めた交流会を同村で開催。現在でも米軍の訓練は合併後の旧同村域を含む三次市内で実施。
  • 2004年4月1日、三次市(2代)成立。
  • 2006年4月15日、同市出身の日本画家の奥田元宋とその妻で人形作家の奥田小由女の作品を展示する「奥田元宋・小由女美術館」が市内に開設。
  • 2007年10月26日、市内で完結する県道20路線の道路管理権限を広島県から移譲される。
  • 2009年3月31日、三次~塩町~敷名(三和町)と三次~廻神~小国(世羅町、旧世羅西町)までの路線が廃止され、芸陽バスの三次市内への乗り入れが終了。
  • 2009年6月17日、三次市みよし運動公園野球場(愛称 三次きんさいスタジアム)の竣工に合わせ、同球場でプロ野球セ・パ交流戦の広島東洋カープ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦を開催。三次市内での公式戦開催は52年ぶり、15試合目となる。
  • 2013年3月30日、松江自動車道三次東JCT/IC - 吉田掛合IC間開通により、三次市と松江市・出雲市間が高速でつながり、所要時間が40分短縮される。

広島県三次市の沿革

  • 1891年6月10日 - 川西村大字糸井が田幸村へ編入される。
  • 1898年10月1日 - 三次郡と三谿郡が合併して双三郡となる。
  • 1917年5月1日 - 原村が町制施行・改称して十日市町となる。
  • 1937年3月1日 - 十日市町と八次村が合併して十日市町となる。
  • 1948年12月1日 - 河内村のうち大字日下・三原,および大字山家字郷川が三次町に編入される。
  • 1950年3月1日 - 粟屋村が高田郡から双三郡に移行。
  • 1950年9月1日 - 川地村が高田郡甲立町(現安芸高田市)の一部(大字秋町)を編入。
  • 1954年3月31日、双三郡の十日市町・三次町及び粟屋村・神杉村・河内村・酒河村・田幸村・和田村が対等合併し、旧・三次市が市制施行。
  • 1954年11月3日 - 皆瀬町全域と向江田町の一部(字中之尾の一部及び横蔵の一部)を双三郡三良坂町に割譲。
  • 1956年9月30日 - 双三郡川地村を編入。
  • 1958年2月11日 - 双三郡川西村を編入。
  • 1958年4月1日 - 有原町の一部を双三郡三和町に分離。
  • 2003年12月15日 - 広島県内の市で初めてISO14001を取得した。
現在の三次市(2004年~)

2004年4月1日 - 三次市(初代)、双三郡君田村、布野村、作木村、吉舎町、三良坂町、三和町、甲奴郡甲奴町の1市4町3村の合計8市町村が新設合併し、新しい三次市となり、双三郡は消滅しました。

お気に入り 近年ではただ中古の物件が求められるより、既にリフォーム・リノベーションされた住宅に住みたいと考えている人が増えてきています。 ハウジングネットワークではマンションのみならず大阪市平野区 中古一戸建て リフォーム済みの案件もご紹介しておりますので、スタッフまでお尋ね下さい。